「営業事務の求人をよく見かけるけれど、どんな仕事なんだろう?」
「電話をかけて、商品を売らなくてはいけないのかな?」
そんな疑問を抱いている女性も多い、「営業事務」の世界。

入ってみなくては分からない、「営業事務」の仕事内容を、事前に覗いてみましょう。
実はキャリアアップに向いている、やりがいの感じられる仕事ですよ。

「営業事務」の仕事内容が知りたい!

「営業事務」の仕事は、オフィスの外にでて働いている営業社員のサポートが主となります。
担当の営業社員がオフィスにいない間、受発注業務を行ったり、問い合わせに答えたり、などが、メインの仕事になるでしょう。

  商品の在庫や納期の管理
  プレゼン用の資料作成
  請求書や見積書
  発注書などの作成
  ファイリング


・・・など、営業に携わることなら、なんでもこなすのが「営業事務」の仕事。
担当している営業社員や、仕入れ先、顧客、営業先と密に連絡を取り合いながら、営業のサポートを行っていきましょう。

「営業事務」に向いているのはどんな女性?

「営業事務」の仕事は、電話やメール応対の仕事が多いため、コミュニケーションが得意な女性が重宝されます。
なんでも一人でこなすのではなく、連絡や相談をマメに行い、営業社員や取引先が気持ちよく働けたり、仕事を依頼できたりといった雰囲気を作り出しましょう。

書類作成の業務も多いため、ワード、エクセル、パワーポイントなどの操作ができると採用率が上がるでしょう。
発注などの作業は、自社の入力システムを導入しているケースが多く、一から覚える必要があります。
そのため、未経験からでも十分活躍できるでしょう。

営業事務の仕事はキャリアアップを狙える

様々な分野のビジネススキルが手に入るため、キャリアアップを狙う場合にも役立ちます。
「将来は専門的な事務職がしたい!」 という女性も、まずは未経験者の多い「営業事務」からスタートすれば、華やかな将来が期待できます。
「営業事務」の一つのミスが、周囲に影響を与えてしまうため、素早く正確なタイピングや、確認を徹底しての商品の手配、準備など、きめ細かいサポート力も求められます。


顧客が求めていることや、営業社員が困っていることにすぐ気付き、フォローできるような人材を目指したいですね。
「営業事務さんの声を聞くと元気になる!」
そんな存在を目指し、明るく元気に働く女性が、とことん輝ける職場です。