「パソコン操作が得意!」
「タイピング速度には自信がある!」
と言う女性から、特に人気なのがデータ入力の求人です。

求人数が多く、将来は在宅で働くことも可能な「データ入力」の仕事で、スキルを活かしてみませんか?
未経験からでも働ける職場が多い点も魅力です。

「データ入力」の仕事内容が知りたい!

「データ入力」の仕事は、会社から依頼された様々なデータを、パソコンへ打ち込んでいくことがメインです。
どんな企業で働くかによって、担当するデータの種類が大きく変わるため、応募する前に、得意分野を明確にしておくと良いでしょう。

タイピング能力は普通、という女性も、毎日入力作業を続けるうちに、必ず速度が上がっていきます。
未経験であっても、やる気や正確さを押し出すことで、採用につながるでしょう。

また、「データ入力」の募集であっても、データ入力がメインの一般事務であったり、コールセンターなどで電話応対をしながら、その内容を入力したりするなど、タイピング以外の仕事を求められる例もあります。

「データ入力以外にも仕事があるのか」
「ある場合はどのようなものなのか」
を、事前に確認しておくと安心でしょう。

「データ入力」で得たタイピングスキルや、ビジネススキルを活かし、キャリアアップを目指したり、独立して自宅開業したり、といった道を選ぶ女性も増えています。

「データ入力」に向いているのはどんな女性?

「データ入力」の仕事は、パソコンと向き合う時間が長い職種です。


「座り仕事が好き」
「タイピングが得意」
「些細なミスも見逃さない」
といったタイプの女性は、特に活躍できるでしょう。

企業によって、ワード、エクセル、自社ソフト、アクセス、パワーポイントなど、使われるソフトが違うため、知識は広く持っておきたいですね。
ブラインドタッチやショートカットキー操作、テンキー入力、英文入力などのスキルも高めておきましょう。

とはいえ、基本的には、無駄口を叩かず、黙々と作業に集中できる、真面目な性格の女性であれば問題ありません。
採用率を上げるなら、ワープロ検定などの資格を取得し、タイピング能力をアピールしていきましょう。

入力作業にばかり集中していると、肩こりや腰痛、眼精疲労などを引き起こすこともあるため、休憩時間には体をほぐす、目薬を点す、パソコンのブルーライトをカットするなど、自分自身で体調管理を行うことも大切です。